メニュー

デカメロン

小山 渉
「心臓が動いている The Heart is Beating」
2021.4.30~2021.5.26

今回の展示タイトルである” The Heart is Beating” は、ある統合失調症の方が死の直前に語った言葉から引用している。「心臓が動いている」という事に違和感を覚える瞬間とはどういうことなのか。精神科医の木村敏(1931‐)は、自己の存在を根底から揺るがすシチュエーションとして、「愛の恍惚、死との直面、自然との一体感、宗教や芸術の世界における超越性の体験、災害や旅における日常的秩序からの離脱、呪術的な感応、分裂病(統合失調症)や鬱病の発症」を挙げている。

統合失調症の症例において、その死は不可解であることも多く、本当の意味で他者から理解されることはないのかもしれない。ただ、多くの場合に人々は出来事に意味を見出し、その出来事を自身の中で理解できる範囲で整理されたものとして片づけてしまう。また木村敏は、常識的日常性の世界公式として1=1 を挙げている。一方で、統合失調症が持つ世界観は1=0であり、1=2、あるいは1=1という流動的な世界観だとして語っている。

分からないものを単純な理解や単純な悲しみなどの情動に身を任せて要因と結果で片づけてしまわず、安易な答えを出さず留保する。分からないものに対して分からないなりに想像を思い巡らしてみるという事が、現代の壊れかけた世界において私は重要だと思う。

そうした想像力が目に映る世界だけでも何かが変わるかもしれない。

作家プロフィール

小山 渉
1992 年生まれ、2016 年東京造形大学卒業。
人間の精神や想像力への関心をベースに、映像や写真、インスタレーションなどの発表を行う。近年は精神福祉施設で働いたことをきっかけに精神疾患にまつわる作品を展開している。
主な活動は、個展“Untouchable”(2019, 北千住BUoY, 東京)、グループ展“1GB” (2020, スパイラル, 東京)、“Escape” (2018,Art Center Ongoing, 東京)、パフォーマンス“Phantasma”(2019,blan Class, 神奈川)等。

ACCESS


デカメロン

TEL
03-6265-9013
OPEN - CLOSE
火~金:16:00~26:00
土:16:00~26:00
日:16:00~20:00
月曜休
※飲食店に対する営業時間短縮要請に準じて変動あり。
ご来店の前にお電話にてご確認くださいませ。
ADDRESS
〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町1丁目12-4 2F
LINK
一刻